ー人と人との絆を大切にー 福沢 清"

事業所案内

〒395-0029
長野県飯田市二本松333

飯田市議会議員
福沢清 後援会

TEL  0265-22-5620
FAX  0265-22-5620


春草顕彰公園の会(仮称)が発足。完成は26年度中の予定。

2014-01-20

 1月16日(木)橋北公民館において、春草顕彰公園(仮称)の会がスタートしました。これは、平成22年から橋北地区で「立札のみ」だった菱田春草生誕の地を公園化しようという声が上がったのがきっかけです。

 今までの市民運動で1600万円以上が集まり、飯田市もこの土地の所得に踏み切ったものです。今年度中には公園の設計・26年度には念願の工事・完成となります。

 16日の結成大会では、この会の中心となる橋北まちづくり宮崎会長(江戸町)から「地域でしっかり維持管理をしていきたい。この組織は平成23年12月飯田市と橋北地区まちづくり委員会とで結ばれたパートナーシップ協定の精神が元になっている。素晴らしい公園となるよう皆さんの力を貸してほしい」との挨拶がありました。

 来賓として来ていただいた飯田市伊沢教育長からは「市長からくれぐれもよろしくとのメッセージをいただいた」旨のあいさつ、春草生誕の地整備を願う市民の会会長の柴田商工会議所会頭から「地元に住む立場からも整備を願う会の会長を引き受けたが維持管理及び活用をする組織が引き継いでいただき嬉しい」との祝辞をいただきました。

 その後、平成22年からの経過、春草顕彰公園の会の規約、役員、構成団体、今後の運動方針などが提起されました。論議の中で「会の名称は運動の中身を表すもの、飯田らしさとして誕生の地を入れたらどうか」「会の会費はどうか」といった質問が出されました。今のところ公園の名前も決まっていないことから仮称とした経過の説明があり、今後十分新しい組織で論議していくこととしました。また、会費については多くのものを予想していないことと、この件も今後の論議を待つこととしました。

  【春草顕彰公園の会役員】 (平成26年1月16日発足)

 会長  宮崎栄治(橋北まちづくり委員会会長)  春草顕彰の会発足
 副会長  纐纈公明(橋北まちづくり委員会副会長)
 加藤 進(橋北まちづくり委員会副会長)
 幹事  田中聖孝(仲の町自治会長)
 竹本良男(下馬場自治会長)
 会計  代田和司(橋北まちづくり委員会会計)
 幹事  伊原保雄(橋北地域協議会会長)
 櫻井宗明(年金受給者橋北支部長)
 事務局  福沢 清(二本松自治会長)

 

 議事は予定通り1時間位で終了し、教育委員会から、公園事業の設計のスケジュウルについて説明がありました。全国から設計の応募を受け、住民投票や審査会によって3月までに決めていくことが説明されました。

 この会の発足によって、維持管理及び活用が論議され、未来にわたってこの公園が運営されていくことになりました。この地に生まれたものとして、こうして事業に係ることができる喜びに感じ今後できる事をしていきたいと考えます。今まで運動にかかわっていただいた多くの皆さんに感謝を申し上げます。

 また、今後も公園が皆さんに慕われ、春草の功績が永遠に残っていくことを願うばかりです。よろしくお願いたします。