ー人と人との絆を大切にー 福沢 清"

事業所案内

〒395-0029
長野県飯田市二本松333

飯田市議会議員
福沢清 後援会

TEL  0265-22-5620
FAX  0265-22-5620


Topics

2014-11-09
活動日誌 26年10月行動日誌
2014-10-07
活動日誌 26年9月行動日誌
2014-09-20
定例議会報告 10月より、議会報告会を開催致します
2014-09-17
活動日誌 26年8月行動日誌
2014-08-11
活動日誌 26年7月行動日誌

      2015年(平成27年)の年頭にあたって

 あけましておめでとうございます

 日頃のご支援に感謝いたします。今年もよろしくお願いいたします。

 昨年は2月の大雪に始まり、12月の衆議院選挙で幕を閉じました。予想を覆すことがいつ起きてもおかしくない1年だったといえます。
 いよいよ、リニア新幹線は、昨年10月国交省がJRに対し工事認可し、飯田市でも周辺整備や交通アクセスについて計画案が出されるところとなりました。今後は中心市街地へのアクセスやまちづくりについて論議が本格化します。リニアを活かすまちづくりに向け皆様のご意見を反映するようにいたします。

 さて、年末には12月議会における代表質問と総選挙が重なり忙しい日々となりました。議員になって初めての代表質問は「会派みらい」の原和世会長、井坪隆幹事長のアドバイスをいただきました。「27年度予算に向ける会派の提言」を柱にして代表質問に掲載した内容を質問いたしました。

 1、リニア時代を迎える「戦略的地域づくり」について 2、定住自立圏構想について 3、地域密着型職人の育成について 4、若い女性の定着、回帰について 5、生活と大きくかかわる道路・橋梁・河川など、市政全般について14項目に及ぶものでした。質問を通じて多くの部署との意見交換と自分なりの研究や調査を行い、今までに関わりの少なかった建設関係、農業関係の方の実情を聞くことができ今後に生かしていきます。

 同じく12月に行われた衆議院選挙では突然の解散を受けて、民主党の立場で「中嶋康介氏」の当選を目指しました。新聞報道で名前を知った時点から投票日までちょうど1か月でしたが多くのご支援をいただきありがとうございました。今後も第5区民主党は彼を中心に組織の再建に取り組んでいく覚悟です。自民党に対抗できる野党として今後も皆さんの声を反映いていきます。ご支援よろしくお願いいたします。